掲載情報



■東京新聞

東京新聞 2022年7月19日~

第三火曜日 朝刊「ひとりで悩まない  宮里暁美の子育て相談」連載

 

当協会の副代表理事でもある宮里暁美 お茶の水女子大学特任教授による「ひとりで悩まない  宮里暁美の子育て相談」の連載が始まりました。

毎月、第三火曜日の掲載です。

 

子育て相談も受け付け中。


■フレーベル館『保育ナビ』

2022年7月号

特集「倉橋惣三生誕140年! 日本のフレーベル 倉橋惣三ってどんな人?」

―今の保育につながる倉橋の想い

 

倉橋惣三生誕140年にちなみ、カラー10ページの特集が組まれています!

イラストを交えながら倉橋の人生をたどるページや

当会副代表理事の浜口先生、宮里先生などの執筆者による、さまざまな角度からの解説ページ、

キンダーブックの紹介がされています。

ぜひご覧ください。

 

https://www.hoiku-navigation.com/

  



■公益社団法人全国私立保育連盟『保育通信』

公益社団法人全国私立保育連盟『保育通信』で連載が始まりました

 

「保育通信」2022年5月号(5月7日発行)

 「惣三おじさんと遊ぼうー育ての心で結び合う」

 第1回『倉橋惣三物語』の誕生と「育ての心」

 

5月号から、隔月で『倉橋惣三物語』をベースにした連載と座談会のページが始まりました。

第1回は、物語の誕生秘話のページと育ての心にまつわる座談会が組まれています。

ぜひご覧ください。

 

※全私保連の会員以外の方でもご購入いただけます。



■全国国公立幼稚園・こども園長会『幼児教育じほう

全国国公立幼稚園・こども園長会『幼稚教育じほう』で連載が始まりました

 

じほうセミナー連載「倉橋惣三『育ての心』を読む」

2022年4月号~1年間連載

副代表理事の浜口順子教授が一年間連載を担当致します。

 

『幼児教育じほう」は、教育の課題や幼児教育の在り方、幼児教育の振興と教育内容・方法の充実に役立つよう毎月 刊行されている全国国公立幼稚園・こども園長会の機関誌です。

 

※こちらからご購入いただけます。


■東京新聞

東京新聞 2021年7月6日~2022年6月28日

朝刊「笑顔と共に 子育て歳時記」連載

 

2021年7月6日から1年にわたり、当協会の副代表理事でもある宮里暁美 お茶の水女子大学特任教授による「笑顔とともに 子育て歳時記」が連載されました。(連載は終了しました) 


■お茶の水女子大学 オープンキャンパス

「模擬授業」人間社会科学科子ども学コース

浜口順子教授による模擬授業『倉橋惣三と子ども観』

副代表理事でもある浜口順子教授が、お茶の水女子大学オープンキャンパスでの模擬授業で、倉橋惣三を取り上げています。

 

『育ての心』に掲載されている文章を紹介しながら、倉橋の子ども観について考える模擬授業となっております。ぜひ、ご覧下さい。

 


■東京新聞

東京新聞 2021年3月25日 

朝刊 1面「幼児教育「父」に学ぼう」

朝刊 3面「今こそ、倉橋惣三」

 

1面には倉橋惣三の紹介とともに、倉橋惣三協会が設立されたことが記載されております。

3面には、副代表理事 浜口順子教授へのインタビュー記事が掲載されましたので、ご覧ください。

 

東京新聞 TOKYO webでは、紙面と同じ内容のオンライン配信記事がご覧いただけます。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/93654

 

 


東京新聞 2021年3月28日 別刷りサンデー版 大図解シリーズ

「幼児教育の父 倉橋惣三に学ぶ」

 

「幼児教育の父 倉橋惣三に学ぶ」と題し、倉橋惣三の特集が組まれました。

倉橋惣三の年表や写真、当協会の代表理事の談話、副代表理事 宮里暁美教授のコラムが掲載されております。

 

*サンデー版はバックナンバーが販売されております。

 こちらからお求めいただけます。

 


東京新聞 2021年3月30日~

朝刊14面「子育て 温故知新 ー倉橋惣三の言葉と私ー」シリーズ(全4回)

 

3月30日から「子育て 温故知新」として、倉橋惣三の言葉にまつわるインタビューが掲載されております。

第1回には、久保副代表理事が登場しております。

 




※記事は、東京新聞様に許可をいただいて掲載しております。

 無断でコピー、転載することはご遠慮ください。